taiki-t's diary

React Native, Rails そして雑多な記録: The world is waiting for you to give it the meaning.

どういうものを作っていきたいか、整理

よくサービスの目標とかで「人々を幸せにする」ってのをみる気がするし、俺も気をぬくと、「人が幸せにするサービスを作れたらいいなぁ」なんて漠然と思ってしまったり、言ってしまったりする。けれど、「幸せ」という指標は漠然としていて定量的にはかれないのでなんとも居心地が悪い。嘘をついている気分になる。

それに、「人々を幸せにする」とかって、こちらが一方的に暗黙的に「幸せ」を定義している気がするので余計にもやっとする。何が幸せかは人それぞれ。

なので僕にできること、やりたいことは選択肢を広げることかなと。そうすれば選択肢を狭める自由も選択できるし、広げたければ広げられる。選択肢が広げられれば、人がそれぞれ求めるものに到着できる確率が高まると思う。

個々人にとって何が幸せかは僕はわからないから、その先にその人の幸せがあるかもしれないね、というものを増やしていきたい。選ぶのは個々人の自由だし、感知するところではない。ただ、サービスとしては選ばれるものを作っていきたい。

そう思うし、そうやっていこうと気持ちをあらためる。